2018関東大震災メモリアルシンポジュウム 阪神淡路大震災~熊本地震~大阪北部地震 都市直下地震に備える 東京改造と防災
2018年8月23日


 関東大震災から94年。いま、日本列島は地震の“再活動期“にはいり、阪神淡路大震災・新潟県中越地震・東日本大震災、そして熊本地震と四半世紀のうちに震度7規模の地震があいついで発生しました。また、熊本地震と今年の大阪北部地震は都市直下の地震として、巨大都市・東京に生活する私たちにおおきな衝撃を与えました。今回のシンポジウムは都市問題の専門家である岩見先生をお招きして、石原知事以降の歴代都知事のもとですすめられている東京大改造とそのもとで脆弱性を強めている首都東京の防災についてお話をしていただきます。

日時:9月8日(土) 開場13:00 開会13:30
会場:東京労働会館7階 ラパスホール 最寄り駅:JR大塚駅
資料代:1000円

180823sym



笑顔つながる東京を 最新ニュース
社会保障
地球環境
ゆたかな教育
防災対策
都政のあり方
革新都政をつくる会とは
関連団体リンク
サイトマップ
2014年都知事選挙へ
旧WEBサイトへ