横田にもオスプレイいらない 辺野古土砂投入やめろ 撤回求め集会
2019年4月15日


3
CV22オスプレイの横田配備撤回署名を国会議員に手渡す=2019.3.25、国会内
 オスプレイ反対東京連絡会は3月25日、「横田にもオスプレイいらない辺野古土砂投入やめろ撤回求める院内集会」を衆院第1議員会館で開き、150人が参加しました。
 米軍特殊作戦軍が運用する特殊作戦機CV22オスプレイが横田基地に正式に配備されてからおよそ5カ月が経ち、この間、オスプレイが民家から数十メートル地点でホバリング(空中停止)をおこなっていることが、近くの住民の撮影で判明。騒音が昼間の室内で約100デシベルと、環境基準を大きく超えるなど、被害が出ています。
 集会で、寉田(つるた)一忠(横田基地撤去の会)さんは、タイで行われた「多国間合同演習」にCV22が参加していた2月は、いつもより静かだったが、演習から戻ってきて、夜間に基地内でホバリングを繰り返すなど騒がしくなり、3月13日には、後部ドアから機関銃の銃身を突き出したまま住宅上空を飛行することまで起きている、ことが報告され、「共同を広げてたたかっていく」との決意がのべられました。
 連絡会から、CV22オスプレイ配備撤回の請願署名に引き続き取り組むこと、オスプレイ配備撤回を求める議会決議や意見書採択に取り組むことなどの行動が提起されました。


笑顔つながる東京を 最新ニュース
社会保障
地球環境
ゆたかな教育
防災対策
都政のあり方
革新都政をつくる会とは
関連団体リンク
サイトマップ
2014年都知事選挙へ
旧WEBサイトへ