豊洲移転中止署名 第3回 都に提出 4万7千人超に
2017年6月15日
02
野田特別秘書(左端)に署名を手渡す代表
 豊洲移転中止署名をすすめる会は、都議会第2定例会開会中の6月5日、小池知事宛の築地から豊洲への市場移転の中止を求める署名・第3次分5987人分を提出。署名の累計は4万7626人分となります。
 代表して署名提出した東京商工団体連合会婦人部の後藤和子さんは「築地(世界の)ブランドを絶対なくしたくないという声が多く寄せられている」と述べました。新日本婦人の会東京都本部会長の佐久間千絵さんは「小池さんは、決められる都知事だと思います。食の安心・安全のために築地再整備」と話しました。
 野田数(かずさ)都知事特別秘書は「確かに承りました」と述べ署名を受け取りました。提出集会には、呼びかけ人の三國英実、坂本功、佐久間千絵、神山美知子、森田稔の各氏が参加し、決意を表明しました。
 署名提出に先立って、「会」は都の専門家会議(平田健正座長)に対し、土壌汚染対策に関する第2回目の公開質問状を提出。“専門家会議は「豊洲無害化」の方針の立場に立っているのか”など5つの項目について、6月15日までの回答を求めています。

笑顔つながる東京を 最新ニュース
社会保障
地球環境
ゆたかな教育
防災対策
都政のあり方
革新都政をつくる会とは
関連団体リンク
サイトマップ
2014年都知事選挙へ
旧WEBサイトへ