「放射線対策室」設置 測定器無料貸出実現 葛飾区
2012年2月15日
 葛飾区は都内でも放射線量の高い地域です。こどもたちが毎日通う通学路は安全なのか近所のママたちに聞いたところ心配していました。
 そこですぐに測定をしてみようと期日・時間を書き入れたチラシを地域に配布して実施しました。

1338874605
放射能測定を行う新婦人の仲間=葛飾区内
 当日「放射能からこどもたちを守ろう」旗をたてながら測定をやりました。家から出て来て、「ここも測定してほしい」と要望する方もいて、その願いを聞き入れながら実施しました。区へ「放射線量の高い定点ホットスポットについては、即除染、すぐに除染できないところは近寄らないように、見てわかるように“危険”と表示してほしい。測定器を区で購入して貸し出ししてほしい」と要望書を提出し、対区交渉をしてきました。
 新婦人・葛教組・区労連・青空の会の共同と多くの区民の要求・共産党区議団の度重なる申し入れで「放射線対策室」の設置や放射線量測定器50台無料貸し出しが実現しました。これからも区内の団体・個人で連帯した取り組み、連絡会を発足し、いのちを守る運動をすすめていきます。【新婦人飾支部・永堀トミイ】


笑顔つながる東京を 最新ニュース
社会保障
地球環境
ゆたかな教育
防災対策
都政のあり方
革新都政をつくる会とは
関連団体リンク
サイトマップ
2014年都知事選挙へ
旧WEBサイトへ